アマゾン 🆚 ヨドバシ

私が初めてアマゾンを使ったのは2008年のことだ。

今よりその当時は本ばかり買っていたようだ。

本屋で探すより楽、中古もあって安い。

それが理由だった気がする。

それから時計を買ったり、ゲームを買ったり、食品を買ったりとアマゾン中心の生活。

アマゾンなしでは過ごせない体にされてしまった。

プライム会員なら翌日に買った商品は届き、動画もいろいろ見れる。

で去年のことだがふとこの金どこに行ってるのか?

という疑問にやっと直結した。

9年もそんなことを買わずに買い物をしていたわけだ。

アマゾンはご存知の通りアメリカの会社。

アマゾン利用者は結局買って、気付かず日本にいながらアメリカにどんどん貢献していたわけだ。

そして私がなぜ楽天を使わなかったというと楽天は顔が見えないのだ。

もともとネットで買うのだから顔などないのだけれど、楽天の先の販売業者が何者か?

を考えるのが手間なのだ。アマゾンもあるにはあるが基本アマゾンが販売発送を選ぶと

イメージがしやすい。

 

そんな中ヨドバシの通販のクオリティが上がっていることに気がついた。

まずいつ届くのが明確。

値段も安い。

ヨドバシから買うという顔がイメージしやすい。

そして品揃えが圧倒的に昔より増えてる。

食品、自転車、化粧品

 

もうまじか?と本当に思う。

アマゾンにも未だに魅力は感じている。

しかし個人的には少しづつだけれどヨドバシにシフトチェンジしていこうと考えています。

このブログをご覧になった方の騙されたと思って10秒でいいのでヨドバシのページを見て見てはいかがでしょうか。