トゥームレイダー ファースト・ミッション がすごい!! <118分>

あらすじ

バイク便のライダーとしてギリギリの生活を送る大学生のララ・クロフトは、幼い頃に失踪した冒険家の父リチャードが遺したメッセージを受け取る。 そこには彼の最後の目的地であった、日本のどこかにあるとされる神話上の島、さらにその島には世界を滅ぼすほどの邪悪な力が封印されている墓があることが記されていた。 ララは父が失踪した真相を確かめるべくその島へと旅立ち、自分と同じように墓を探し当てようとする謎の組織「トリニティ」に立ち向かっていく。

 

実はテゥームレイダーのゲームもやったことない、今までの映画も見ていない、そんな私の感想です。

一言で言えば 濃い

3時間くらいの映画なのかと思わせるくらいのボリュームを感じます。それでいて見応えがあり苦に思える瞬間が一度もなかった。

今回は日本のヒミコの墓を探すストーリーなので親近感が湧きやすいのも理由の一つかもしれません。

迫力のある映画なので3列目〜5列目くらいの方が楽しめるのではないでしょうか。

シリーズ物のようなのですでに次回作が楽しみです。

 

評価 ☆☆☆☆☆