バックパッカーが伝える世界1周マストアイテム

一人旅をしたい。

 

何かをきっかけにふと数ヶ月の旅に出たくなったあなたに

 

そのノウハウをお伝えします。

 

まずは

 

洒落た旅をしたいと思っている方は別のブログを検索ください。

 

こちらは結構泥臭いです。

 

さてさて

 

どこに行こうが必要なものなんて限られています。

 

 

●30L〜40Lのバックパック

●パスポート+青ペン

バファリン

●サングラス

スマホ(sim free)

●パソコン

●変圧器+変換ソケット

●服(4日分程度)

●石鹸

●帽子

●ライト

●金+クレジットカード

●履き慣れた靴

 

こんなもんでしょうか。

 

●30L〜40Lのバックパック

バックパックはさらに大きなものもありますが大きいものは結局その分重くなります。

まだ入るとついつい買い物をしてしまいます。上記のものを入れて少し余るくらいが移動には便利になります。

 

●パスポート+青ペン

パスポートと青ペンはセットです。書類に書く際には必ず必要になります。

そして冷たいようですが青ペンは他人に貸してはいけません。わからん言語で又貸しが発生し、なくすことを避ける、また返してもらうまで待つなんて馬鹿らしいです。

国についたらさっさと入国しましょう。

 

バファリン

長期旅行に旅に病気はつきもの、薬は効果の有無に限らず、飲んだことにより

よくなる錯覚を覚えます。その瞬間だけ良く慣ればいいので、自分は薬を持っているという安心感を常に持ちましょう。

 

●サングラス

長距離バスや電車で日差しが強かったり、砂埃がすごい際にはあったほうがいい。

目を守ることがメインなので大きめで囲う感じのデザインがいかと思います。

 

スマホ(sim free)

国についたらsimを入れて通話よりネットでmapが使えるようにしましょう。

間違ったところに連れてかれそうになったり、しないための防止です。

また自分がどこにいるかは安心感があります。

 

●パソコン

チケットをネットで買うときなどに便利です。スマホでもできるだろうと思う方もいらっしゃるかと思いますが、なぜかスマホwifiからだと購入までたどり着けないことが以前あり、パソコンは持っていくようにしています。またカメラのデータとかを移せて便利です。

 

●変圧器+変換ソケット

電化製品を持ってくなら必要ですね。変圧器ですがパソコン、スマホだけなら充電器に変圧の機能がついてることがありますので、それは自己判断でお願いします。

 

●服(4日分程度)

4日分で十分です。足りなければ買えばしいし、4日もあれば洗濯する時間は作れるはずです。

 

●石鹸

シャンプーやらボディーソープは液体で不便です。問題は少なければ少ないほうがいい。

 

●帽子

髪型をセットする時間を減らします。

 

●ライト

夜出歩く時に持って行ったほうがいい。東京は夜でも明るいですが、夜くらいところは少なくないです。

●金+クレジットカード

自己判断で。しかし、クレジットカードには保険が入っていることが多いのであると安心です。

 

●履き慣れた靴

石畳の国などではクッション性が強い靴では意外と疲れます。

足の疲れは全身の疲れ。

結構キーアイテムです。

 

 

さて少しは参考になりましたか?

+Aをして自分の最適な装備を見つけ出してください